2020年教育改革



2020年に教育改革が行われます。
今までは、いわゆる問題に対して正しい答えを導き出す型紙ありきの勉強がメインでした。
ですが、今後は一人一人の考えや感性を大事にした、思考型教育に変わります。
英語に関しては、東京オリンピックもある、という事で、よりグローバルな教育内容を求められるという事です。
学校でも、小学3年より外国語活動が開始(教科ではないので成績はつきません。)
小学5年から教科として英語がスタートします。
今でも小学校で英語をしている所が多いでしょう
それが義務化されます。
年間70コマの授業が追加されます。
600-700語程度の語彙力を卒業時点で身につける事が目標です。
そして中学生からは授業を基本英語で行われます。
もちろん100パーセントではありませんが、今までよりも英語力を求められるでしょう。
また、高校でもスピーチやディスカッション能力を求められるようになります。
今までの紋切り型ではなく、柔軟な発想や個性が求められるのです。
うちの子は大丈夫?と心配なあなた。
安心ください。
ECC川添教室講師の私は、元々こういった思考型教育を得意としています。
そしてECCでも、思考型教育に力を入れた教材を作ってきていました!
2歳から大人クラスまで対応しているから出来る、一貫した教育内容です。
まずは教室での無料説明会や無料体験レッスンを受けてみませんか?
1度お問い合わせください!





ECC川添教室

ECC川添教室のHPです。 レッスンやイベント情報を載せていきます 無料体験レッスン、教室見学随時受付中。 Line@trl5536vまで

0コメント

  • 1000 / 1000