個性とは ウクレレライブを聴いて

ウクレレキイチさん主催の高橋重人さんのウクレレミニライブに行ってきました。

場所は蔵の中

まるでミステリーかホラーみたいですが(笑)明るい雰囲気でこじんまりとしたいいライブでした。

高橋先生のライブはオーパスのイベント以来だったので、楽しかったです。

蔵って響かないんですよね、音が。

吸い込まれちゃうんです、だから静か。

高橋先生はそれがいいと言っていましたが、玄人好み、腕が出ると。

本当に挑戦が好きな人なんだなぁと思いましたね。

髪もフリーになってからはずいぶんと伸びて、ワイルドになっていましたし、服も色合いとかも秋色って感じでワイルド、ずいぶんと生き生きしているな、と思いました。

メルマガを読んでいると会社員時代とはずいぶん心境に変化があったのだろうと思われます。

先生はピッキングソロがやはりすごくて、指を見ながらすごいなぁと感心しきりでした。

マラゲーニャ、よく似合っていて好きですね。

高橋先生の場合、やはり見た目も中身もワイルドだから、情熱的な曲とかやはり似合いますね、ピッキングソロもジャカソロとはまた違う奏法ですしね。

ずっとやり続けているヒロマーチなんてどこまで進化するんだろうと思いますしね。海外で演奏活動をし続けたりと国際的な感覚をお持ちな方なので、また今後の変化がすごく楽しみです。だから歌入りのアルバムも出してくださいね。

キイチさんも前座で演奏されましたね。

彼は本当の天才だと私は思うんですが、まずオーラがやはり違う。圧倒的な存在感。

人を惹きつける全てを持っている人だなぁと。

もちろん演奏もすごいですね。ジャカソロでノリのいい曲を弾いたら本当にすごい人。

もっと大きな世界に出れる人だと思うんですよね。

ブルーハワイとかハワイアン弾かせたらすごいですね。後ろがもうハワイの海ですよ、行ったことないのに。

もっといろんな人に評価される人とは思います。

本当にザハワイな人だなぁ。

帰り道に話していたのは個性の話。

個性って本当に大切で、自分の個性に合わせて動かないと大やけどするんですよね。

たとえば高橋先生がキイチさんみたいなノリで弾くとなんか違うし、キイチさんがおとなしく小さくまとまるのも違う。

それぞれ個性にあった演奏だから響くんですよね、心に。

個性って本当に大事なんですよ。らしくないことって失敗するしね。

だから私は常にらしさとはを考えて、形にして、また考えての繰り返しです。

仕事のための勉強もしていますよ、でもそれは当たり前

当たり前に個性がついて初めて輝けるんですよね。

もちろんもって生まれた能力やキャパシティーもあります。

どこまでいけるかはその人の器次第。

私も私の器がどこまでいけるか、もっと大きく羽ばたくために、今まで抑えていたらしさとかもっと評価される場所にいく事を今は大切にしています。

結局誰よりも上昇志向で、誰よりも頑張る事が好きなんですよね。

今自分の場所からどこまでいけるか、これからはそれを楽しみにしていきます。

ECC川添教室

ECC川添教室のHPです。 レッスンやイベント情報を載せていきます 無料体験レッスン、教室見学随時受付中。 Line@trl5536vまで

0コメント

  • 1000 / 1000