英語が本当に身につく教室って

英語を習うなら、日本語と英語の違いをわかりやすく説明する事が出来る先生を選ぶ事が大事です

ただ話せるから教えられる訳ではありません

なぜ英語を最低6年(中高生)習っても分からないのか

もちろん個人の資質や好き嫌いもあります

でも一番の理由は英語の本質を伝えられないまま、とりあえずアルファベットや文法をいきなり詰め込まれ、訳分からないうちにテストだなんだかんだと流れて、とりあえず必死に覚えてやり過ごすだけの授業になってしまっているからではないでしょうか

小学生からヤマハの英語教室に通い、ずっと英語を習っていた私も文法クラスはただ詰め込まれて流されていく内容に文法嫌いと思っていました。

仕事をする上で、より分かりやすく伝える為に色々考えてまずは英語圏の考えや文化、日本語との違いを知ろうと勉強をしました

すると今まではなんとなく感覚で分かっていた英語というものがすんなりとそうなんだ!と理解出来たのです

何も知らないわからない隣人は恐怖の対象ですが、気心の知れた友人は癒しの対象、そんな癒しの対象に英語もなりました

そして思ったのです

今まで英語が分からないのは根本的な仕組みが説明されてなかったからだ、と

実際、英語が苦手な中学生に英語の基本的な仕組みを伝えながら一緒に取り組むと少しずつですが、分かるようになりました

小学生中学年以上にもそれを伝えたら、基本が出来ているから文法もよく理解が出来るようになりました

ある生徒はこの子は英語向きの思考回路だなと思って話を聴いてみたら実際英語の考え方で会話をしているのに気がつきました。

基本が分かれば英語は怖くありません

基本的に人が話すものなので、専門的な内容でなければそんなに難しくないですし、人が使いやすいようになっているものです。

もし英語を習わせたい、習いたいと思うならこの根本的な基礎を知っている人に習ってください

無駄なコストを掛けずに最大限の結果を生み出すお手伝いを当教室ではしています

気になる方は1度お問い合わせください

ECC川添教室主催兼講師 十河尚美


お問い合わせ、質問はお問い合わせフォームから



ECC川添教室

ECC川添教室のHPです。 レッスンやイベント情報を載せていきます 無料体験レッスン、教室見学随時受付中。 Line@trl5536vまで

0コメント

  • 1000 / 1000