言語は自己表現の大切なツール

私にとって言葉は一番身近な表現のツールです

言語というものは自己表現の中でも一番手っ取り早い方法なのだと思います

例えば「痛い」という言葉

英語なら“Ouch”

たったこれだけで自分は今痛いと感じているという事を人に伝えられます

絵画などの芸術で自己表現をするのには才能がいります

でも言語表現、つまり会話には特別な才能がなくても伝える事は出来ます

もちろん話術にも才能は在りますが…

私は英語を勉強していて良かったと思っています

少なくとも英語と日本語という二つの自己表現のツールがあるからです

日本語には見えない世界が英語にはあります

逆に英語には見えない世界が日本語にあります

どちらも大切な世界です

二つの視点を持つことで見えるものがたくさんあります

なんとなく今の自分に満足出来ないけれど芸術は無理、でももっと広い世界を見てみたい

そんな想いがある人もいるでしょう

そういう時は外国語を習ってみてはどうでしょうか?

新しい言葉を学ぶ事は新しい世界を知る1歩になります

今までとは違う考え方で組み立てられる言葉に触れる事は新しい思考に繋がります

日本語との違いを知ることで日本語の良さも見えてきます

とくに必要に迫られていなくてもいいと思います

息抜きの気持ちでもいいと思います

いつもと違う自分になってみませんか?

日本語と英語の違いから英文法までしっかりと基礎をお伝えします


ECC川添教室

ECC川添教室のHPです。 レッスンやイベント情報を載せていきます 無料体験レッスン、教室見学随時受付中。 Line@trl5536vまで

0コメント

  • 1000 / 1000